トミモとあきな TOMIMO+AKINA 写真集 「MAMONO」 | Place M Online Shop

1/1

トミモとあきな TOMIMO+AKINA 写真集 「MAMONO」

¥ 4,950 tax included

Pre-Order Item

Scheduled shipping date: 11/23/2020 ~ 11/30/2020

*Limit of 2 per order.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥ 10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

トミモとあきな TOMIMO+AKINA 写真集「MAMONO」
(表紙画像は色校段階のものです)
発行:Place M
発売:2020年10月30日
判型:W250mm x H230mm ハードカバー
寄稿:伊藤 俊治
翻訳:角田 耕一
意匠:小松 透
印刷・製本:株式会社イニュニック
ISBN:978-4-905360-35-3
価格:税抜5,500円
(Place M発売記念期間限定価格:税抜4,500円)

この作品は、虚実の中からの真実を探求する試みを「マモノ」という表題にのせて 制作したものです。「写真は何を写すのか」の私なりの回答でもあります。 ここでいうマモノとは、自分自身のことであり、同時に他者のことでもあります。 人は移ろう時間に流されながらも、様々な風景に出逢いながら生きています。周知 の通り、写真に写るのはカメラが捉えた風景です。我々が目で見た風景とは似てい るものですが違います。それは、虚と実の織りなす世界だと考えます。表層には虚構が積み上がっていてもその奥から突き破ってくるようなエネルギーが写真に宿る ことがあります。そんな写真の不思議を私は探求しています。ストレートに撮影さ れた写真だからこそ表現できる「目に見えなくても写真に写ってしまうもの」があ ると信じています。
2016 年に開始したこの「マモノ」シリーズの制作 5 年目の区切りとして写真集 『mamono』を出版させていただけたことは、Place M 出版はじめ多くの皆さまのおかげでございます。心より感謝いたします。

プロフィール
トミモとあきな [とみもと・あきな] TOMIMO+AKINA
現代美術家、写真家。
写真作品を中心に「記憶との遭遇」をテーマにメディアを問わず作品制作して いる。人間の視線だけではなく機械の視線をも組み込むことで現実と現実味のギャップを探求している。脳は平気で嘘をつく。自身の記憶に騙されながらも 共有できる何かを信じ合って人々は生きている。同じものを見ても同じようには見えない。作品との出会いから新しい物語が再構築されていくことを目的に 制作している。主な展示に『マモノ』( 銀座ニコンサロン , 2018)、『HUMAN<3』 (haku kyoto, 2019)、トミモトラベル名義『私のバスはどこですか?』(六甲ミー ツアート , 2012)ほか。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥ 4,950 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品